カワサキバイク動画ハヤテレーシング

カワサキバイク動画まとめサイト

Kawasaki「Ninja ZX-10R」ボールドール24時間耐久レース優勝

time 2018/01/12

Kawasaki「Ninja ZX-10R」ボールドール24時間耐久レース優勝

EWC世界耐久選手権で活躍する「Team SRC Kawasaki」と、2016年ボルドール24時間耐久レースの「Ninja XX-10R」の優勝映像をお伝えします。

sponsored link

「Team SRC Kawasaki」とは

FIM世界耐久選手権(通称EWC)に参戦を続ける「Team SRC Kawasaki」は、フランスのバール地方に本社を構え、カワサキのマシンで世界耐久選手権に出場しているチームです。

チームオーナーで監督のジル・ステフラー(Gilles Stafler)さんは、1983年までライダー(プライベーター)として活躍した後、1988年からメカニックに転向。1993年から同チームに所属し、2009年からチームマネージャーに就任しています。

「Team SRC Kawasaki」は、長年ゼッケン11番をまとったカワサキ「ZX-10R」で世界耐久選手権に出場を続け、フランスをはじめ世界各国のレースファンから絶大な人気を集めています。

Team SRC Kawasaki チーム紹介動画 1/2

Team SRC Kawasaki チーム紹介動画 2/2

2016年ボルドール24時間耐久レースに優勝した「Team SRC Kawasaki」

「Team SRC Kawasaki」は、2016年4月9日・10日にフランスのル・マン市にある「ブガッティーサーキット」で開催されたボルドール24時間耐久レースで優勝を飾りました。

このレースで「Team SRC Kawasaki」から出走したのは、LEBLANC Gregory、LAGRIVE Matthieu、FORET Fabien の3人のフランス人ライダー。

予選2位からスタートし、4時間目にトップに立つと一度もその座を明け渡すことなく24時間のゴールを迎えました。

1周4.185kmのブガッティーサーキットを817ラップし優勝。3427.515kmをレーシングスピードで走り続けた末の栄光でした。

2位は「Team April Moto Motors Events」のSUZUKI GSX-R1000が810ラップ(-9ラップ)、3位は「F.C.C. TSR Honda」のHONDA CBR1000が808ラップ(-11ラップ)でした。

 2016年 EWC 世界耐久選手権 ハイライト

鈴鹿8時間耐久レースでもおなじみの「ルマン式スタート」はボルドール24時間耐久レースがルーツです。

2016年4月 ボルドール24時間耐久レース優勝!!Team SRC Kawasaki

2016年シーズンのTeam SRC Kawasakiの活躍をまとめたムービーです。メインスポンサーのELFオイルの発売元のTOTAL社のオフィシャル・ムービーです。

2016年4月 ボルドール24時間耐久レース優勝&表彰台!! Team SRC Kawasaki

両手を天にかかげてゴールラインを通過するシーンや表彰台の中央でシャンパンファイトをするライダー達の歓喜の表情が収録されています。

このレースでは日本から「F.C.C. TSR Honda」がホンダCBR1000で参戦。日本人ライダーとして渡辺一馬選手が同チームから出場しています。

「F.C.C. TSR Honda」は序盤トップを走る快走を見せ3位でゴールしています。表彰台では3位に入賞したTSRの渡辺一馬選手の姿も見えます。

渡辺一馬選手は2017年から「チーム・グリーン」に加入し、同年の鈴鹿8耐では2位に入賞しています。

2016年 ボルドール24時間耐久レース優勝マシン カワサキ「ZX-10R」Team SRC Kawasaki

ボルドール24時間で優勝したカワサキ「ZX-10R」を間近で詳細に撮影しています。Ninja ロゴが大きく記されたデザインはTeam SRC独特のものでカッコいいですね。

Team SRC Kawasaki 2016シーズンの戦い

2016シーズンは全4戦でタイトルが争われたEWC世界耐久選手権ですが、「Team SRC Kawasaki」は第1戦のボルドールでは優勝したものの、その後3レースは全て途中リタイヤとなってしまい、年間ランキングは5位でシーズンを終えています。

Team SRC Kawasaki 2016シーズン EWC成績

第1戦 24時間
フランス ブガッティーサーキット
決勝日 4月9日・10日
予選 2位
決勝 1位

第2戦 12時間
ポルトガル アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ
決勝日 6月11日
予選 1位
決勝 224ラップ目でリタイヤ

第3戦 8時間
日本 鈴鹿サーキット
決勝日 7月31日
予選 21位
決勝 163ラップ目でリタイヤ

第4戦 8時間
ドイツ モートルシュポルト・アリーナ・オッシャースレーベン
決勝日 8月27日
予選 5位
決勝 6ラップ目でリタイヤ

年間ランキング5位

2016年シーズンレビュー Team SRC Kawasaki カワサキ・オフィシャルムービー

こちらはカワサキのオフィシャル・ムービーです。ライダーインタビューの他、ピット風景や走行シーンもたっぷりです。

Team SRC Kawasaki 最新レース結果

2017年9月16日・17日に開催された2017-2018シーズンFIM世界耐久選手権 第1戦 ボルドール24時間は、フランスのポール・リカール・サーキットで開催されました。

「Team SRC Kawasaki」は、元GPライダーのランディ・ドゥ・プニエ選手がコースレコードでポールポジションを獲得しレースをスタートするも、18ラップ目でエンジンブローでリタイヤです。

EWC 2017-2018 第1戦 ボルドール24時間 エンジンブローでリタイヤするTeam SRC Kawasakiの「ZX-10R」

ショックで肩を落とすメカニックに、レースにかける心意気が見てとれます。

日本ではあまり知られていない「Team SRC Kawasaki」ですが、フランス・カワサキのファクトリーチームという位置付けのようです。日本でいうところの「Team Green」のようなものですかね。

ゼッケン11番の「ZX-10R」で長年世界耐久選手権を走り続けています。最新の「Team SRC Kawasaki」の情報はまた別の機会にお知らせします。お楽しみに!!

Kawasaki 関連商品


Kawasaki 関連リンク

FIM EWC 2016年 ボルドール24時間 決勝結果
FIM EWC  ボルドール24時間概要

カワサキモータースジャパン
カワサキ正規取扱店検索
ブライト(逆輸入車)

sponsored link

Twitter でフォロー

2018年7月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メニュー