カワサキバイク動画ハヤテレーシング

カワサキバイク動画まとめサイト

Kawasaki「Ninja 250」&「Ninja 400」どちらを選ぶべきか

time 2018/01/20

Kawasaki「Ninja 250」&「Ninja 400」どちらを選ぶべきか

sponsored link

2018年 新型 Kawasaki「Ninja 250」&「Ninja 400」比較レビュー

WITH MEの丸山浩さんがオートポリスを全開走行でインプレ。「ニンジャ250」と「ニンジャ400」はどう違うのか。

「ニンジャ250」と「ニンジャ400」それぞれのメリットを詳しく解説しています。

2018年 新型 Kawasaki「Ninja 250」&「Ninja 400」それぞれのメリット

2018年2月1日に発売が開始される、2018年 新型 Kawasaki「Ninja 250」と「Ninja 400」。

どちらも中型二輪免許で乗ることができるマシンですが、両車のメリットを比べてみたいと思います。

Kawasaki「Ninja 250」を選ぶメリット

「ニンジャ250」はローコストで乗ることができることが最大のメリットです。

「ニンジャ400」と比べると車両価格が約7万円安く、燃費も良好、更に車検もありません。

「Ninja H2」を思わせるアグレッシブなスタイリングを引き継ぎ、カワサキニンジャを所有する喜びが得られるマシンです。

Kawasaki Ninja400 (2018) KRT Edition

Ninja400 (2018) KRT Edition

Kawasaki Ninja 250 (2018)

Kawasaki Ninja 250 (2018) パッションレッド×メタリックフラットスパークブラック

Kawasaki Ninja 250 (2018)

Kawasaki Ninja 250 (2018) キャンディプラズマブルー

Kawasaki「Ninja 400」を選ぶメリット

「ニンジャ400」は「ニンジャ250」に比べて、車重は1kg増加のみですがエンジンは11PSも高出力です。

「ニンジャ250」よりもワンランク上の性能を楽しむことができることが最大のメリットです。

「ニンジャ400」には2年に一度の車検がありますが、性能の高さで帳消しにできるのではないでしょうか。

Kawasaki Ninja400 (2018) KRT Edition

Ninja400 (2018) KRT Edition

Kawasaki Ninja400 (2018)

Kawasaki Ninja 400(2018)キャンディバーントオレンジ×メタリックマグネティックグレー

Kawasaki Ninja400 (2018)

Kawasaki Ninja 400(2018)メタリックスパークブラック

2018年 新型 Kawasaki「Ninja 250」&「Ninja 400」スペック比較

 Ninja250Ninja400
全長1,990mm1,990mm
全幅710mm710mm
全高1,125mm1,120mm
シート高795mm785mm
車重166kg167kg
最高出力27kW(37PS)/12,500rpm35kW(48PS)/10,000rpm
最大トルク23N・m(2.3kgf・m)/10,000rpm38N・m(3.9kgf・m)/8,000rpm
燃費37.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)

26.2㎞/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)
32.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)

24.8㎞/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)
タイヤサイズ前 110/70-17M/C (54H)

後 140/70-17M/C (66H)
前 110/70R17M/C (54H)

後 150/60R17M/C (66H)
価格Ninja 250
(キャンディプラズマブルー)
629,640円
(本体価格583,000円、消費税46,640円)

(パッションレッド×メタリックフラットスパークブラック)
640,440円
(本体価格593,000円、消費税47,440円)

Ninja 250 KRT Edition
(ライムグリーン×エボニー)
640,440円
(本体価格593,000円、消費税47,440円)
Ninja 400
(メタリックスパークブラック)
699,840円
(本体価格648,000円、消費税51,840円)

(キャンディバーントオレンジ×メタリックマグネティックグレー)
716,040円
(本体価格663,000円、消費税53,040円)

Ninja 400 KRT Edition
(ライムグリーン×エボニー)
710,640円
(本体価格658,000円、消費税52,640円)

2018年 新型 Kawasaki「Ninja 250」&「Ninja 400」どちらを選ぶべきか?!

2018年 新型 Kawasaki「Ninja 250」と「Ninja 400」は、それぞれどのようなライダーにおすすめなのでしょうか?

2018年 新型 Kawasaki「Ninja 250」がおすすめのライダー

・車両価格や燃費、車検などにかかる費用を抑えたいライダー

・まだバイクに慣れていない初心者ライダー

・バイクの操作を基礎からじっくりと学びたいライダー

2018年 新型 Kawasaki「Ninja 400」がおすすめのライダー

・250ccでは物足りなさを感じているライダー

・キビキビとした余裕のある走りでツーリングを楽しみたいライダー

・大型バイクに向けてステップアップを目指しているライダー

 

どちらを選ぶか悩ましいですが、自分の用途やお財布事情を考えてじっくりと考えてみてください。

どのバイクがいいか悩んでいる間も楽しいんですよね。バイクって!!(^_^)v

Kawasaki 関連商品


Kawasaki 関連リンク

カワサキモータースジャパン
カワサキ正規取扱店検索
ブライト(逆輸入車)
Kawasaki「Ninja250」
Kawasaki「Ninja400」

sponsored link

Twitter でフォロー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メニュー