カワサキバイク動画ハヤテレーシング

カワサキバイク動画まとめサイト

Kawasaki「750turbo」のターボサウンド!!アイドリングから全開走行音まで!!

time 2018/02/28

Kawasaki「750turbo」のターボサウンド!!アイドリングから全開走行音まで!!

Kawasaki「750ターボ」は、1983年から1985年まで販売されたターボチャージャー搭載のオートバイです。

国内の正規販売はありませんでしたから逆輸入車としての流通でしたが、生産台数は8,000台程度だったということで大変希少なオートバイです。

「750ターボ」は、当時の「GPZ750」が72馬力だったのに対し、40馬力もパワーアップした112馬力のエンジンを搭載。「GPZ1100」の120馬力に迫るものでした。

0-400m加速は10.71秒を記録で当時最速。その記録その後16年間も破られないものでした。

sponsored link

Kawasaki「750turbo」試乗インプレ アイドリング音~全開サウンド

インプレライダーの丸山浩さんのコメントによると、現在の1000ccスーパースポーツと同様のパワー感だということです。

当時750ccでこのパワーはとんでもないものだったことでしょう。

Kawasaki「750turbo」ダイノジェット パワーチェック サウンド

当時、国内4メーカーともにターボバイクを販売しましたが、Kawasaki「750ターボ」が最もパワーがあり、ターボのタービンも大型のものを使用していため、いわゆるドッカンターボのハイパワーマシンでした。

「750turbo」のスピリッツは、初めてのスーパーチャージャー搭載バイクとなった「Ninja H2」、「Ninja H2R」に受け継がれていますね。

Kawasaki「750turbo」外観&アイドリング音

Kawasaki「750turbo」

販売期間:1983年~1985年
エンジン:空冷738ccDOHC2バルブ並列4気筒
最高出力:112馬力/9000rpm
最大トルク:10.1kgm/6500rpm
ボア×ストローク:66.0mm × 54.0mm
圧縮比:7.8:1
冷却システム:空冷式
トランスミッション:5速
乾燥重量:233kg
最高速度:235km/h

Kawasaki 関連商品


Kawasaki 関連リンク

カワサキモータースジャパン
カワサキ正規取扱店検索
ブライト(逆輸入車)

sponsored link

Twitter でフォロー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メニュー