Kawasaki 新型「Ninja 400」レーシングモデルが早くも登場

Kawasaki 新型「Ninja 400」のレーシングモデルが早くも登場!?

MOTO GPレプリカのレース仕様にシビれる!!

2018年2月1日から日本でも発売が開始されるカワサキの新型「Ninja 400」ですが、海外では早くもカスタム仕様のマシンが登場しています。

ベトナムのショーで展示されたもののようですが、ブレンボのフロントキャリパー&マスターシリンダー、ビートのマフラー&バックステップ、オーリンズのリヤショックなどを装着。

ミラーやリヤフェンダーなども取り外し、すぐにでもレースに出場できそうな仕様ですね。かつてMOTO GPに参戦をしていた「ZX-RR」と同じようなカラーリングもたまりませんね。

Kawasaki 新型「Ninja 400」プロダクションレース仕様公開!!

日本でもかつて市販車をベースにしたレースとして、SP400クラスというレースがありましたがその頃を思い出させてくれるようなマシンですね。

SP400クラスは改造範囲が狭く、エンジンやフレームはノーマルのままで、マフラーやステップなどのみが交換可能、タイヤはスリックが不可で市販スポーツタイヤ装着というものでした。

現在ではST600がこれに近いレギュレーションですね。

Kawasaki 新型「Ninja 400」プロダクションレース仕様公開!!

こちらも同じマシンですね。マップコントロールやキル・スイッチ、などマジもんのプロダクションレース仕様に仕上がっている様子が分かります。

大きな費用をかけることなく、サーキット走行できるスポーツプロダクションレース仕様のカワサキ「Ninja400」。

こんなバイクでサーキットを思い切り走ったら気持ち良さそうですね。

いきなりリッターバイクだと怖いですからね。サーキットデビューにはこんなマシンがおすすめです!!

Kawasaki「Ninja 400」「Ninja 400 KRT Edition」とは

Kawasaki「Ninja 400」「Ninja 400 KRT Edition」の発売日は?スペックやカラーリングは?公式PVはどこで見れる?

続きを読む

Kawasaki「Ninja 400」「Ninja 400 KRT Edition」関連商品

Kawasaki「Ninja 400」「Ninja 400 KRT Edition」関連リンク

カワサキモータースジャパン
カワサキ正規取扱店検索
Kawasaki「Ninja 400」「Ninja 400 KRT Edition」

あわせて読みたい